目的に合ったカードローンの選び方

カードローンを借りたい時に、あなたはどこから借りようと思いますか?カードローン会社は数多くあります。その中から選ぶのですから、きっと何か理由があると思います。ただ単に「適当に・・・」という人ももちろんいるかとは思いますが。。

 

カードローンを借りる時のポイントは、金融会社を選ぶ上で「何に重きを置くか」だと思います。例えば、

 

・申し込んだその日のうちにお金を借りたい
・低金利で借りたい
・複数あるカードローンをまとめるために借りたい
・学生でも借りれるところ

 

など、自分の希望に合う金融機関を無意識で探していると思います。そして、あなたの希望にヒットし、尚且つ、中でも金利が低いところ・・・など、的を絞っていっていますよね。

 

どういったカードローンを借りたいと思うのか。まず、ここはクリアになりました。では、どんなところからでも借りれるのでしょうか?その答えは残念ながら「NO」です。

 

「借りれる人」と「借りれない人」と道を分けるのが『審査』になります。審査はどんな金融機関でも平等に行われますが、銀行系カードローンと消費者金融系カードローンを比べた場合、銀行系カードローンの方が若干審査が難しいと言われています。

 

というのも、銀行系は金利が低く設定されていて安心さがあるため、少しだけハードルを高くして門を狭めている感じですね。

 

審査について

審査についてですが、審査は仮審査と本審査の2段階があります。よく、カードローン会社のホームページで、「10秒審査」や「3秒審査」などの自動審査があります。これは、項目をいくつか入力し直ぐに結果が出てきますが、あくまでも目安になります。ここで「OK」となったとしても、通常の審査が通るとは限りません。この結果を鵜呑みにしないようにしましょう。

 

申込みから審査までの流れは、まず、申込用紙に自分のコト(勤め先や住所・電話番号など)と居住情報を記入してカードローン会社に送ります。最近はインターネットから24時間いつでも申込みが出来るので、パソコンや携帯がある人はインターネットから申し込むと便利です。

 

その後、カードローン会社から本人確認のため電話がかかってきて、申込内容について確認があります。家族や会社にバレたくない人でも、ローン会社は名前を変えて電話をかけてくれますので心配ありません。

 

その後本審査となり、今までの借入履歴を調べて延滞が無いかどうか、他に借入が無いかどうかなど調べます。その際に特に問題が無ければ本審査通過となり無事に借入が出来ます。

 

この審査にかかる時間が短いと30分〜45分で済むので、申し込んだその日のうちに融資を受けることも可能です。もし、その日のうちにお金が必要な人は「最短即日」と書かれているカードローンを選びましょう。

 

審査に通るか通らないか、審査に通らなかった場合は何故通らなかったのか理由は教えてもらえません。なので、出来るだけ審査に通りやすくなるように、申込用紙の記入漏れや誤字脱字に気をつけましょう。意外とここで躓く人が多いのです。もちろん嘘の記述は言語道断ですよ。